カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2010年の活動報告

DEFCニュース13号、アップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/defc-news-13.pdf

101004第三回残留不発弾啓発教育お絵描きコンテスト報告、アップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/bombee-pic-no3-2010.pdf

沢田、ラオス滞在報告、2010,7月から9月、アップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/sawada-laos-work-2010.pdf

2010,05,25、総会報告をアップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/100525-soukai-houkoku.pdf

2010,06,06、活動報告会の報告をアップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/1006-katudouhoukokukai.pdf

活動報告会

活動報告会の報告をアップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/1006-katudouhoukokukai.pdf

===============

活動報告会

「私たちはラオスで教育交流をやっています」

内容  ラオスの教育向上のために、校舎・生徒寮建設やスポーツ交流をやろうとしている様子を紹介します。

場所  「ひょうごボランタリープラザセミナー室」、JR神戸駅前 クリスタルタワー6階、セミナー室
日時  6月6日、日曜日、午後1時-4時

発表(予定)団体

・学生国際協力団体SIVIO<http://sivio.jp/> 「コン村小学校建設への道のり」

・つぼみ会(枚方市) 「フォンチャラン村へ校舎を作ったよ」

・国際協力団体 夢追人<http://sc70069.web.fc2.com/> 「100円募金で学校を建てようとしています」

・学生国際協力団体CHISE<http://blog.livedoor.jp/say_chise/> 「私たちのやりたいこと」

・through a ball project <http://ameblo.jp/so009089/> 「ルアンパバンの高等学校でサッカー大会をやります」

参加費無料、予約不要、興味のあるみなさま来てください。

主催  NPO法人DEFC

通常総会

総会報告をアップロードしました。

http://npodefc.web.fc2.com/100525-soukai-houkoku.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご 案 内

元気にご活躍のことと存じます。
DEFCの活動は5年目を迎えます。
日本から文房具や衣服などのラオスへ送ってくださり、支援してくださる輪が広がっています。
ラオスでは「地域図書館」が子どもたちの勉強や訪問者との交流の場となってきています。
残留不発弾啓発のための「お絵描きコンテスト」の3回目を実施中。
学校校舎や生徒寮建設は完了11件、現在計画中が4件です。
活動の点検と今後の方針決定のため、定例総会のご案内をお届けします。
ご参加くださいますようお願いいたします。

敬具  2010年4月24日

代表 沢田誠二

===============

特定非営利活動法人DEFC 2009-10年度通常総会

日 時 5月16日、日曜日15:30分‐17:00

場 所 神戸クリスタルタワー6階 「ひょうごボランタリープラザセミナー室」 078-360-8845

交 通

JR「神戸駅」徒歩3分、
神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩7分、
神戸市営地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」徒歩3分

議 題 1.2009年度事業報告、2.2009年度決算報告、3.2010年度事業計画、4.2010年度予算

ラオス政府認証のNGOとして認可されました。

ラオス政府認証のNGOとして認可されました。

昨年の暮れに申請していた、私たちDEFCの活動について、3月19日付けで、ラオス政府から認証が得られました。
支援して下さっている皆様のおかげです。ありがとうございます。
認証を得たことで、ラオスでの私たちの活動がよりやりやすくなります。
特に、以前からお話している奨学基金作りと、奨学金実施についてやりやすくなります。
このことの具体化に向けて、皆さまにご相談してやって行きます。
これからもよろしくお願いいたします。
敬具

DEFC代表 沢田誠二

画像はこちら。

http://npodefc.web.fc2.com/approval-ngo-s.jpg

Approvalngos

英文のページ

英文のページをアップロードしました。

英文メインページ>http://npodefc.web.fc2.com/defc-eng.htm

以下、メインページにもリンクを貼っていますが、活動紹介のページです。

タンミサイ図書館>http://npodefc.web.fc2.com/tanmixay.htm

UXOお絵かきコンテスト>http://npodefc.web.fc2.com/picturedrawing.htm

学校建設支援>http://npodefc.web.fc2.com/sc091130.htm

2008-9年度通常総会

ご 案 内

皆様、健やかにご活躍のことと存じます。

DEFCの活動は4年目を迎えます。

国内では文房具や衣服などの提供、「手作りノート」や「絵本の会」の輪が広がり、ラオスでは「地域図書館」が子どもたちの勉強や訪問者との交流の場として定着してきています。

残留不発弾啓発のための「お絵描きコンテスト」の2回目を実施中、学校校舎や生徒寮建設のお手伝いは10件になります。

活動の点検と今後の方針決定のため、定例総会のご案内をお届けします。

ご参加くださいますようお願いいたします。

敬具

2009年4月8日 共同代表 沢田誠二

特定非営利活動法人DEFC 2008-9年度通常総会

日 時 5月9日(土) 13:00-15:00

場 所

神戸クリスタルタワー6階 「ひょうごボランタリープラザセミナー室」 078-360-8845

交 通

JR「神戸駅」徒歩3分、神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩7分、神戸市営地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」徒歩3分

議 題

1.2008年度事業報告

2.2008年度決算報告

3.2009年度事業計画

4.2009年度予算

5.2009-2010年度役員人事

以上

ラオス☆文化交流パーティー

神戸のラオス留学生たちが中心となって、チャリティパーティー「ラオス☆文化交流パーティー」が開催されます。

参加費の一部が、ラオスへ絵本を贈る送料として、寄付されます。
皆様、ご参加よろしくお願いします。

内容>伝統的な踊り・流行ダンス・ラオス料理・写真展示

日時>
平成20年7月19日(土)13時30分~18時
受付 13時~

場所>
兵庫国際交流会館の3階ホール
−兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目28
JR灘駅より 徒歩約5分
阪神岩屋駅より 徒歩約3分 078-242-1741

参加費>
大人 2000円・子供 1000円
飲み物・ラオス料理付

※ 私達は日本の中古絵本を集め、ラオスの子ども達に送る活動を行っています。
参加費の一部はラオスに絵本の送料とさせて頂きます。

<プログラム>
1・時間
2・内容
3・説明
(以降、繰り返し)

1・13:15~13:30
2・挨拶
3・開始の挨拶

1・13:30~14:00
2・ラオス舞踊
3・女性ペアでラオスの伝統的な踊りを披露
男女ペアでラオスの伝統的な踊りを披露

1・14:00~14:30
2・ラオス流行・ステップダンス
3・Slope dance
Courrasa dance
各ダンス
1回目 ダンスの披露
2回目 みんなでダンスを練習する
3回目 みんなで一緒にダンスする

1・14:30~14:45
2・弾き語り(2曲)
3・ギターの弾き語りによる歌

1・14:45~15:15
2・ラオス流行ステップダンス
3・Rimborock
New slope
各ダンス
1回目 ダンスの披露
2回目 みんなでダンスを練習する
3回目 みんなで一緒にダンスする

1・15:15~15:30
2・ラオス舞踊
3・みんなでランボン(踊り)をします

1・15:30~16:00
2・ラオス流行ステップダンス
3・Disco
1回目 ダンスの披露
2回目 みんなでダンスを練習する
3回目 みんなで一緒にダンスする

1・16:00~18:00
2・フリータイム
3・皆さんのリクエストにより、歌を歌ったり、ダンスを踊ったりします

皆さんの参加を心よりお待ちしています。

「世界一大きな授業」でギネスに挑戦

「世界一大きな授業」でギネスに挑戦

DEFCの共同代表は、京都の小学校で学外講師として、お手伝いをします。

参加できるのは、各学校 (一学級からの参加も可)です。

「世界一大きな授業」とは、世界中で何万人もの人が、同時に同じ内容の授業をうけ
る活動のことです。
この活動は「世界中の子どもに教育を」キャンペーンの活動として、世界中の子ども
が学校に行けることを目指して、世界中で行われます。
世界合計で200万人を目標としており、達成されればギネスブックに掲載される予定
です。
4月23日(水)に、世界の子どもたちが同時刻に同じ内容を一斉に学ぶという挑戦を
します。

(時差により、世界に3つの時刻を設定。)

その趣旨は、世界の7,300万人の子どもたちが教育を受けていないことを知るととも
に、だれもが教育を受けられるように、世界として取り組みを進めることにありま
す。

参考URL>http://www.jnne.org/gce2008.html