DEFC 奨学金報告 1 2015年11月5日

DEFC奨学金支援者の皆様  元気でお過ごしご活躍のことと存じます。 奨学金報告をお届けします。

奨学金は困難な生活の中で意欲のあるラオスの田舎の高校一年生を選び卒業までの3年間、就学支援を行うものです。現時点の奨学生総数は 62名です。この内、初回の7名(草色背景)は今年6月に卒業しました。幾人かは大学や教員養成学校、専門学校へ進学しています。 皆様のおかげでここまで来られました。ご支援ありがとうございます。

「互いに顔が見える奨学金」として、支援者の皆様には資金提供に加え、学生への励まし手紙と写真をお願いし、奨学生からは定期的な手紙と写真を受取り、支援者台帳へ記録し皆様へ報告することとしてきました。

4年前に始めたこの奨学金は、郵便制度が未発達なラオス事情や手紙を書いたこともほとんどない田舎の学生たちとの連絡でもたもた続きで、支援の皆様への報告も遅れていました。今年初めに優秀な協力者を得て手紙や写真のやり取りが上手に進むようになり、定期的な報告が出来るようになりました。 奨学生へは半年ごとに日本円¥6,000円相当のラオス通貨を本人名義の銀行口座へ振込み、送金は順調です。

この報告に合わせ、貴兄、貴姉の支援者・奨学生台帳を同封しています。台帳にはこれまでに頂いた奨学金、励まし手紙と写真、奨学生からの便り、写真、成績表など、及び送金記録を載せています。奨学金継続のため、支援者を単独ではなく複数にしている場合があります。この場合、提供下さった貴兄、貴姉の支援金額はほかの支援者には非開示(黒塗り)としています。 また、この支援者台帳記録は、奨学生が卒業するまでお送りすることにしています。

奨学金の原資はすべて皆様からのご寄金です。継続が大切ですので、これまでにいただいてきた金額の一部をラオスの銀行で定期預金とし、その金利を奨学金支給に充てています。しかし、昨今の円安のあおりで、支給額を下げざるを得ない状況です。支援継続、さらなるご支援はありがたいことです。 励まし手紙や新しいお写真も嬉しいことです。

支援いただける場合、ご送金は以下のDEFC口座のいずれかへお願いいたします。
郵貯銀行総合口座通帳14380-77642041名義人特定非営利活動法人DEFC
  京都銀行 大住支店普通預金 4026496名義人特定非営利活動法人DEFC
  三菱東京UFJ銀行 京都支店431口座番号3068524名義人特定非営利活動法人DEFC理事沢田誠二

DEFC奨学生写真