熊本群発地震の被災者に寄金を募集しております。

サバイディ―!!

日頃DEFCの活動に多大なご支援を頂き感謝しております。

熊本の震災は日増しに厳しさが増してきております。
熊本ラオス友好協会の事務局長補佐の飯田敏博様から現地の状況報告がありました。本メールの最後に添付いたしますが一般報道以上に厳しいようです。
DEFCは先のネパール地震支援を国際学校建設支援協会を通じ¥34万円を現地へ届けました。皆様の温かい支援のおかげと改めて感謝お礼申し上げます。

つきましては皆様のご支援を承りまして、今回の熊本群発地震被災地への緊急支援を行いたいと願います。
是非とも皆様の絶大なるご支援ご協力をお願いいたします。
また、皆様の友人・知己へこのことの案内をよろしくお願いします。

DEFCは現地近くの信頼できる支援先(支援金送付先)として以下があります。
1.下記メール飯田敏博様からの情報
2.DEFC会員泉ミトリ
3.NPO-じゃっど
4. フリカケ協会フラッグス
これらの組織や人を通じ、緊急物資(水、衛生関係物資、おにぎりなどの食品)を購入、運搬、配布などを行おうと考えております。

支援して頂く場合の送金先は以下です。
*郵貯銀行ぱるる*  総合通帳14380-77642041名義人特定非営利活動法人DEFC
*京都銀行*  大住支店普通預金4026496名義人特定非営利活動法人DEFC*
三菱東京UFJ銀行*  京都支店431口座番号3068524名義人特 定非営利活動法人DEFC理事沢田誠二

熊本ラオス友好協会の事務局長補佐の飯田敏博様から現地の状況報告内容

夜分すみません。 余震が続いて、避難所では なかなか眠れませんね。
お願いがあります。 私もポロポロになってきていますが、阿蘇や益城や御船の被災地は もっとポロポロです。熊本がボロボロです。すぐに、本当に必要な物が買える義援金を集めてもらえないでしょうか。
 政府の支援は、直接、すぐに被災地の被災者には、とどきません。
ご無理のない範囲でお願いします。
明日、南阿蘇村から必要と言われた物を熊本市内で買って、避難所に直接持って行きます。
政府の支援は、後手後手です。神戸や東北の経験が全く活かされていません。
歯がゆくて、腹がたつことばかりです。でも、現場の公務員は、頑張っているのですが、縦割りで、できる範囲が決まっています。
余震がありました。
よろしくお願いします。
                              2016年4月19日    飯田